Shop News
お役立ち情報
絵本 News
おもちゃ News
アクティビティー
WEB Shop News
PonoLipo Channel
Facebookも見てね!

NY Joyの子育てエッセイ<2> Black Lives Matter ! 世界が壊れる前に、ささやかながら自分にできることをする

Black Lives Matter!  黒人の命も大切にして!

世界が壊れる前に、ささやかながら自分にできることをする

 

 私たちは、今この瞬間も歴史の証人です。

 1週間前でしたら、この言葉から皆さんは、私がパンデミックのことを言っているのだろうと思われたでしょう。私が、今お話ししようとしているのは、ミネソタ州ミネアポリスで起きた黒人男性George Froydが公衆の面前で警察官によって殺害された事件に対して、全米で巻き起こっている抗議活動についてです。人種差別の問題は、このアメリカという国が昔から、そして今でも抱える大きな問題です。今回は、コロナ禍による急激な失業者の増加と、自宅自粛生活のストレスも相まって、大きな社会不安を呼び、全国規模で暴動が起きるのではと皆話しています。

 

 この社会問題が、ペアレンティング(親業)について書いていこうとしている、このコラムにどう結びつくのかしらと思われるかもしれません。それぞれの国は、皆それぞれ問題を抱えています。正義にもとり不正だと多くの人が認め、変えなければと思うような大きな問題が、どこの国にもありますよね。こうした深刻な問題が、沸点に到達するのには、かなり長い時間が掛かります。その理由の一つとして、多くの人が問題の深刻さに気付き、なんとかしなければならないと認識しているのに、変えるために勇気を出して行動を起こす人は、ごくわずかだからです。アメリカは、自主独立を重んじる国で、自身の自由と人権を守るために闘うことを誇りとしてきた国です。そんなアメリカでも、ほとんど大半の人は、変えようとして行動したりしないのが、現実です。

 

 私の子供達は、生徒数600人の公立学校に通っています。私は、PTAのアート関連の企画運営に携わる役員をしています。たくさんの学校主催のアートイベントにボランティアとして参加してきました。単純に計算すれば1,200人の保護者が、600人の子供達の背後にいて、この学校と繋がっているはずです。けれど、どのミーティングでもどのイベントでも、大抵50〜100人の見知ったメンバーが、学校に来るだけです。もちろん、ほとんどの家庭で両親が共働きで、フルタイムの仕事を持っていますし、ブルックリンで生活していくことは、経済的な負担も大きいと思います。 そうは思いますが、公立の学校に子どもを通わせている親達の声は、想像以上に大きな影響力を持っているのです。PTAは、そのことを親御さんに気づいてもらおうと、コミュニティーミーティングや、地域の行政官の話を聴く機会に、保護者の皆さんに参加して欲しいと、これまでずっと訴えてきました。政治家の人たちは、そうした選挙区の住民の声を無視したりできませんし、校長先生より、ずっと学校のいろいろなことを変革することができるのです。今こそ、改めて納税者である私たち親達が、子ども達の将来を変える大きな力を持っているということを自覚すべきだと思うのです。

 

 日本の保護者の皆さんも、このコロナ禍の中で、社会に対して、いろいろな不安や不満を感じていらっしゃるのではないでしょうか。人種差別で暴動が大きなニュースになっている中、正直二児の母としては子ども達のリモート学習の長期的な影響の方が気がかりで、日本でも大きな問題となっていると、日本に暮らす友人から聞きました。多分日本の皆さんも、子ども達の先行きに大きな不安を感じ、政治の動きの鈍さに苛立っていることと思います。どの国も、それぞれ、いろいろな問題を抱えているものです。けれど、いつでも、世の中をより良く変えていくために、私たちができるささやかな活動は、いろいろあります。教育委員会や区議会議員などに丁寧な口調で静かに電話をかけたりメールを送ったりすることもできます。保護者としての切なる要望を静かに伝えれば良いのです。政治家なんて信用も期待もできないと思われるかもしれませんが、正しいことを声にして、政治家の人たちが間違えることなく正しい選択をしていけるよう、みんなでバックアップしていかなければということなんだと思います。ひょっとすると、政治家の皆さんも、彼ら自身が正しい道を進むことができるように、あなたの声やメールを待っているのかもしれません。

 

 最後に、皆さんの勇気が出るようにNikeの有名なスローガン「Just Do It」の動画をご紹介します。子ども達の明るい未来のために、日々声を上げて活動していくことが大切です。社会が壊れてしまう前に小さな行動を積み重ねて、大切なものを守っていきましょう。アメリカが、この苦しい闘いを経てより良い未来へ辿り着けるよう、また日本にもより良い日常が戻って来るよう、子ども達のために、一緒に声を上げ、ささやかながら自分たちにできるアクションを起こし、前を向いて共に歩いていきましょう。

 

For once, Don’t Do It | Nike

 

For once, Don’t Do it.    今回だけは「Don’t do it.」

Don’t pretend there’s not a problem in America.  アメリカの問題を無視しないで。

Don’t turn your back on racism.    人種差別から目をそらさないで。

Don’t accept innocent lives being taken from us.   罪のない人が殺されている現実を容認しないで。

Don’t make any more excuses.    言い訳を言わないで。

Don’t think this doesn’t affect you.   あなたに関係ないと思わないで。

Don’t sit back and be silent.   見てみぬふりをして沈黙しないで。

 

Black Lives Matter – Why Protests Matter

We are witnessing history. 

A week ago, you would have assumed I was talking about the pandemic. I’m referring to the protests happening all around the country in the United States in response to the killing of George Floyd in Minneapolis, MN by a police officer. Racism is a very big problem in America with a long, ongoing history. Combined with the stress on the public of high unemployment and stay-at-home order due to the pandemic, many people are saying this is causing the perfect storm for civil unrest. 

How does this matter relate to this column, you might be wondering. Every country has its problems and injustices, issues that the mass agree is not right and something has to change. But, it takes a long time for these issues to come to a boiling point. One reason is because even though we might all agree something is wrong or needs to change, few have the courage to take action. Americans pride themselves in fighting for freedom and their rights. Even in America, the vast majority of people do nothing and nothing gets changed. 

My children go to a public school with 600 students. I’m a member of the PTA as the Arts Committee Coordinator and volunteer on many of the events at school. Simple math says that if there are 600 students at the school, there should be 1200 parents/guardians that are connected to the school through their child. However, meeting after meeting, event after event, we usually see the same 50, maybe 100 parents at the school. To be fair, most families are double income, meaning both parents work a full time job, and life in Brooklyn is hard. However, the PTA tries to get parents to participate in community meetings and talk to the district’s superintendent because, as parents of public school students, they have a powerful voice. Politicians cannot ignore their voice and feel compelled to act in ways that even our school principal can not. It’s important to understand that we, tax-paying parents, have the power to demand change on behalf of our children. 

Even though racial tension is dominating the news in the States, as a parent, my biggest concern is the effects of remote learning and I hear this is also a serious problem in Japan. I have no doubt there are many parents in Japan who are concerned about their children’s education and the lack of action by your government. Every country has their problems, big and small. And there are many ways that we can all help to do our part to promote positive change. We can reach out to the Board of Education or ward assembly and voice our concern. You can promote change by simply stating your reality. Many people, both in America and Japan, are disenchanted by politicians. But, in order for democracy to work, I think that we must also do our part as citizens to keep politicians informed with the realities of our lives so that they don’t become disconnected. Maybe they are waiting for your call, your letter, to help them take action. 

I leave you with this Nike ad. A twist on their famous slogan, Just Do It. They are calling out to people to act. By acting small and early, we can avoid a tragedy that may happen if we let our emotions simmer until we boil over. I share this with conviction that our current struggles are a path towards a better America. And I share this for the children in Japan in hopes that it may inspire you to take action on behalf of your children.   

 

For once, Don’t Do It | Nike

 

For once, Don’t Do it. 

Don’t pretend there’s not a problem in America.

Don’t turn your back on racism. 

Don’t accept innocent lives being taken from us. 

Don’t make any more excuses. 

Don’t think this doesn’t affect you. 

Don’t sit back and be silent.

Don’t think you can’t be part of the change. 

Let’s all be part of the change.