Shop News
お役立ち情報
絵本 News
おもちゃ News
アクティビティー
WEB Shop News
PonoLipo Channel

NY Joyの子育てエッセイの連載が始まります!

NYで二人の子どもを子育てしながら働くママJoyと私は、Joyがまだ独身の頃、お菓子の製造販売を行っている会社で、二人でEコマースサイトを作って運営していました。二人だけのチームで、なかなか売り上げが上がらず金食い虫と風当たりの強いE-コマース部門は、辛いことも山盛りでしたが、Joyと私は、過酷な戦場で共に戦った戦友のような関係になりました。

その後しばらくお便りをやり取りするだけの期間が続きましたが、PonoLipo Shop 自由が丘をオープンすることになって、本格的に英米からの絵本の輸入業務を開始するタイミングで、ご主人の故郷であるNYに家族で引っ越すことになったJoyに、PonoLipoの輸入業務のコーディネーションをしてもらうことになったのです。

Joyと一緒に仕事をするのは、私にとって、この上なく楽しく学びの多いことですので、今回のコロナ禍により、しばらく輸入業務がお休みになる分、Joyに以前2度ほど書いて送ってもらって、「PonoLipo 子ども Lab」に掲載して大変好評だった「NY子育てエッセイ」をまた書いてもらえないかと依頼しました。彼女のメインの仕事が多忙になり、その後途絶えていたものです。

皆さんもご存知のように、NYは、このコロナ禍の影響を非常に大きく受け、亡くなった方の数も、失業した方の数も、日本と比べて桁違いです。とりあえずJoy一家は、皆無事で仲良く4人でStay Home生活をしています。そんな中で、今回Joyが、皆さんと同じように子どもを持つ親として、悩みながら、楽しみながら、笑いながら、そして時々怒りながら(笑)暮らす中で、思いついたことを書き送ってくれることになりました。

翻訳の作業は、Joyが書いた原稿を私が翻訳し、二人でZoomとメールでディスカッションをし、リライトしたものをまた翻訳し、必要なら更にZoomとメールでディスカッションをして完成させています。逐語訳ではなく、Joyの人柄と言いたいことが日本語で伝わりやすいように、私なりに意訳しています。英文と見比べて、英語学習の良い教材としてお使いいただけたら幸いです。

※このエッセイは、6月中は、Joyの書いた英文原稿と私の日本語翻訳を一緒に掲載して、無料で読んでいただくことができます。7月以降は、Joyの書いた英文の方をnote.に掲載して有料化していく予定でいます。日本よりもコロナ禍が過酷なNYで暮らすJoyを応援するお気持ちで、またご自身の英語学習の教材としてお使いいただける方は、どうぞ7月以降ご購読いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

Introduction: はじめまして  

 

 

私はJoyといいます。日本人の母とアメリカ人の父のもと、日本で生まれ育ちました。今10才の女の子と6才の男の子のママです。夫と子どもたち家族四人でNYに暮らしています。東京の皆さんと同じくパンデミックの中おこもり生活をしています。

子どもたちが育つにつれ、だんだん子どもたちそれぞれの自主独立の気持ちが大きくなり、ママのアテンションを、それほど必要としなくなってきています。(もちろん本人が自覚する以上に、まだまだママの存在は必要とされているようですが…)ともかく、少しずつ二人とも自立した存在として振る舞うようになってきています。そんな日常、私はずっと「ペアレンティング(親業)」というものについて、折にふれ深く考えるようになりました。

21世紀の今、日本とアメリカでは、「ペアレンティング(親業)」に違いがある部分も、似ている部分もいろいろあります。両方の文化の間で育った私には、どちらにも馴染めないところとすごく共感するところの両方があります。もしも今ではなく、もっと母親になる最初の時点で理解していた方が良かったなと思うこともいっぱいあります。

今回、PonoLipoから、PonoLipoの HPをご覧になっている皆さんに、私の子育てについてのポジティブな考え方良いアイデアをシェアしてほしいと、このエッセイを書く機会をいただきました。私は、心理学や教育の専門家ではありませんので、そうした専門的な見地からのアドバイスはできません。けれど、このソーシャル・ディスタンスを保ちながら暮らしていかなければならない、今のこの世界の状況の中で子どもを育てていかなければならないひとりのママとして、現実の中で迷ったり不安になったりしながら、皆さんと一緒に、ちょっと気持ちを開いて、励まし合って、一緒に前に進んでいくために、ささやかながら共感してもらえることや、ちょっとしたヒントとなることをお話できれば、嬉しいなと思っています。

 

My name is Joy. I was born and raised in Japan to a Japanese mother and American father. My husband and I have two children, a 10 year old daughter and 6 year old son. We currently live in New York City and are living through a pandemic. 

As my children grow more independent and require less of my attention (although they still take up a lot of my attention than I imagined they would) I’ve been thinking a lot about parenting. Parenting in the 21st century, parenting similarities and differences in Japan and the US, what has worked for me and what hasn’t, and what I want other mothers to know about what I wish I had known when starting out. 

PonoLipo has given me an opportunity to share my thoughts, ideas, and perspectives with you. I can not give you professional advice on how to raise your child. But, my hope is that by sharing my experience, you may find relief and hints when you feel stuck and lost, as so many of us do when raising children, and especially now during this difficult time of social distancing.