Shop News
ワークショップ&イベント
リトミック
絵本 News
おもちゃ News
PonoLipoこどもLab
Facebookも見てね!

子育てするパパとママにこそ読んでほしいオススメの本

ブログ「PonoLipo 子ども Lab」更新しました!

子育てする忙しい日常でも、楽しくマイペースに読めて、子どもが生きていく未来を理解し、正しくイメージしていくのに役立つオススメの本を2冊をご紹介しています。

子育てが忙しく、「社会から疏外されていく感じがして不安」「子どもの教育について夫婦の会話がすれ違ってしまいがち」「いろいろな事件や社会のことをマスコミを通して見聞きする日常、子どもの将来が不安」「子どもが生きていく未来を明るいものとしてイメージできず心配」…という気持ちを大なり小なり感じているパパママは、ぜひこに2冊を読むところから始めてみて下さい!

「FACTFULNESS ファクトフルネス〜賢い人ほど世界の真実を知らない〜」
ハンス・ロスリング他著 日経BP社

「イラストで読むAI入門」
森川幸人著 ちくまプリマー新書 筑摩書房

専門用語などの特別な知識など必要なく、細切れ読書でも、全然大丈夫な本ですので、ぜひパパママ一緒に読んで、二人が育てている子どもたちの未来について、語り合ってみて下さい。ポジティブに思考を加速させることができる良書2冊です!

詳しくは、こちらから♪

◆◆◆

現在の世界情勢を把握し、正しい未来観を持つことは、この世界で未来を生き抜いていく子どもを育てるにあたって、とても重要なことです。この点に関して、教育の現場にいる方達が、案外鈍感で的外れなことも少なくありません。「子育ては妻と学校に任せている」「教育は、学校に任せている」「子どもの進路は、塾に高いお金を払って任せている」という声を日本では、よく聞きますが、ほんとうにご自分の子どもを、ひと任せにしてしまって良いのでしょうか。今日本の社会で起きている、いろいろな事件も、任せっきりになっていて、気がついたら、お互いに全く理解不能になっていた親子の物語が、少なくないような気がします。この2冊から「子どもが生きていく未来について、自分たちで考え、話し合っていく」姿勢をご家庭の中で育んでいってもらえれば嬉しい限りです。

ここで、ご紹介した2冊の本は、このブログ「PonoLipo 子ども Lab」で、今すぐ子育て中のパパママにオススメの本の書評を書かなければ!という衝動を抱かせた本です。ご夫婦で読んで、あれこれ楽しく未来について語り合ったりできる本ですので、どうぞこの機会にお手にとって読んでみて下さいませ。

※大人向けの書籍ですので、PonoLipo Shop 自由が丘では扱っておりません。皆さまにとって便利なように、上記の「詳しくは、こちらから♪」のリンクで飛んだ先のブログページには、アマゾンへのリンクを張ってありますので、ご希望の方は、それぞれの書籍の画像をクリックしてお求め下さいませ。