Shop News
ワークショップ&イベント
リトミック
絵本 News
おもちゃ News
PonoLipoこどもLab
Facebookも見てね!

第2回 自由が丘Kids Fes レポート

昨日9月25日火曜日、大雨の悪天候の中、ベビーちゃん連れ、お子さま連れで沢山の方が参加して下さいました!運営だけでなく、メインイベントの重責も担っていた自由Tubeの平沢さんは、最初の参加者の方がお見えになるまで、心配で不安げな顔でしたが、雨の中続々と集まって来られる皆さんの姿に感激し、張りきって2ステージの朗読を、佐藤洋平さんのクラシックギターの伴奏付きで披露しました。

一番最初のプログラム「新川千栄子先生の英語で遊ぼう!」では、元気な赤ちゃんとママさん達も一緒に参加する形で、ワイワイ楽しく英語のお歌で手遊び体遊びを楽しみました。暗い雨降りの中、会場だけが、パッと明るく、元気いっぱいな感じで、スタッフも出展者の方たちも、みんなニコニコ楽しい一日を過ごすことができました。改めて、ご参加いただいた皆さん、出展者の皆さん、会場をお貸しいただいたあおぞら銀行の方々に、心より厚くお礼申し上げます。

メインイベントのクラシックギタリスト佐藤洋平さんの生伴奏を伴っての友川まり(平沢)さんの「花さく島の女王」の朗読は、当日PonoLipo Shop 自由が丘とPonoLipo WEB Shopで発売開始となった物語体験CD「花さく島の女王」のお披露目ライブでもあり、スタッフ全員緊張の中で本番を迎えました。2nd Stageには、この物語の原典である偕成社文庫「ラング世界童話全集」(川端康成・野上彰編訳 偕成社刊)の著作権者で野上彰さんのご息女でいらっしゃる藤本ひかりさんやジャケットのイラストを描いて下さったNaffyさんもご参加いただき、「花さく島の女王」の美しい物語世界に浸って楽しまれました。ライブが終了した瞬間、会場からほうっとため息がもれるような美しい物語体験となりました。

夏の間PonoLipo Shopでクラフトのワークショップと作品展示をして下さっていたイラストレーターの加藤アケミさんも、素敵なお友達をいっぱい誘ってす2nd Stageにいらっしゃいました。「すごい気持ちよかった!素敵でしたー!」と、終了後感激のお言葉をいただき、スタッフ一同嬉しく光栄に思いました。

両ステージとも、お帰りの際、参加された方々が、晴れ晴れと楽し気なご様子で「ほんとに楽しかったです!」「また来ます!」とおっしゃって下さり、スタッフ一同みなハッピーになりました。出展者の方々からも「楽しかったです!またぜひ!」とのお言葉をいただきまして、感激いたしました。

今回は、キャンセルが8組ほど出ましたが、全体で大人37人子ども30人7の合計67人の方々にお集まりいただきました。出展者のサロン・ド・ジュエリー秀宝さん、mina studioさんとも、20名以上の方々がご利用になり、一人ずつ丁寧に対応していただくことが叶い、ご参加の皆さんからも出展者の皆さんからもご好評いただきました。

次回の第3回 自由が丘 Kids Fesは、10月30日(火)午後 Big Halloween Party!と、銘打って開催いたします。マトリョーシカ人形の上に魔法使いのお姉さんが手をかざすと、あら不思議!音楽が聞こえてくる!という不思議な楽器マトリョミン演奏やグリム童話の読み聞かせと、人気の「新川千栄子先生の英語で遊ぼう!」が、メインイベントとして組まれています。第1回目出店して下さって好評だった寒天工房さんも、「Trick or treat!」で寒天のお菓子を配って下さるそうです。皆さまお誘いあわせの上ふるってご参加下さいませ。ご予約は、03-5726-9936 PonoLipo Shop 自由が丘まで。もう受付開始しております!

新川千栄子先生の美しい歌声にベビーちゃん達も嬉しそうな様子です。

20分以上ある「花さく島の女王」の朗読とクラシックギター伴奏。泣いちゃう子もいましたが、予想以上に楽しんで下さったようで一安心。

ギタリスト佐藤さんの温かく心のこもった演奏が、とっても素敵でした。

★ベビーちゃんが、ぐっと減って大人のゲストも来られた2nd Stageは、写真を撮るのも忘れるくらい心地良く美しい物語世界に、会場中の人が引き込まれました!夢心地の雨の午後、ご参加下さった皆様に、深く感謝!です。