Shop News
ワークショップ&イベント
リトミック
絵本 News
おもちゃ News
PonoLipoこどもLab
Facebookも見てね!

英語絵本の楽しみ方(6)プレイブック

プレイブックとは、シール貼りやゲームなど、楽しい遊びのいっぱいつまった絵本のこと!知育的にも優秀な一冊です。

3才以上のお子さまは、プレイブック(またの名をアクティビティブック)で遊ぶことができるようになります。プレイブックとは、線をつないで絵を作ったり、迷路をしたり、塗り絵をしたり、簡単な言葉や数字のクイズに答えたり…という子どもが大好きな遊びがたくさん詰まった楽しい絵本です。子ども達にとっては、ただ楽しく自由に遊んでいる感覚ですが、実は、手先を動かしながら想像力・思考力を鍛え、またその年齢に必要な知育要素をおさらいしていくことができます。

FullSizeRender

日本にも似たようなプレイブックはありますが、課題が優しい順に並んでいるなど、教えこもうとする側面が大きく、子どもにとっても親にとっても余り楽しくない「お勉強」になってしまうものが多いのが難点です。一方欧米のプレイブックは、その根底に、大人の正解を押し付けず、個性や表現、考えなどその子の内面を引き出そうという考えがあります。ですから遊ぶうちに、その子が苦手なこと、またその子がびっくりするくらい得意で上手なことが何か、周囲の大人が気づくことができるのが特徴なのです。プレイブックを通してその子の得意なこと、上手なことがわかれば、成長に合わせその子に合ったおもちゃや絵本を選んで伸ばしていくことができますので、その起点としても大切な一冊となるでしょう。

playbook1

 

見た目も抜群に可愛い欧米のプレイブックは、自由度が高くその子自身の感覚とペースで好きに進めることができますので、お子さまの好きなページから好きなように楽しく遊んでみてください。たとえ英語がわからなくても、きっと夢中になって遊べますよ!

 

IMG_1235

playbook4